読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sironekotoroの日記

Perl と Mac の初心者の備忘録

つくって覚えるPerl入門 1章

なぜこの本か

  • そろそろ、Perlの基礎も積み終わったし、本家本丸たる「初めてのPerl」だ!
    • 実は第5版のときに挫折してる
  • 電子書籍版の第6版買ったものの、いやー、電子書籍でプログラム教本って超よみにくい
    • うちの端末がiPad mini(初代)ってのも大いにあるんだろうな
    • でも、ゆーすけべーさんの「Perlについて語ろう」は読みやすかったな。
      • kindleに最適化されてたからかな
  • Perl習得のため、書籍版「初めてのPerl 第6版」買うのはやぶさかじゃない
    • やぶさかじゃないけど、Perl熱が上がりまくったときに買い漁ったPerl本が積まれている
    • この物理的なPerl本の山を終わらせない事には新書追加などもってのほかである
  • しかし、この本は今時、今更のCGIである。ここはMojoliciousとか、Amon2とかのモダンなMVCの勉強をするべきではないのか
    • モダン、を勉強する前に、モダンの前がどうであったのかを勉強するのも良いんじゃないか?
  • ど定番である「初めてのPerl」を避けて通る事で、実は遠回りしているのではないか?
    • まぁ、そういう気はしないでもないけど、早くたどり着く必要がある訳ではないからなぁ。
    • 道中楽しもうや
  • ということで、引き続き、Perl初心者本をこなす事にする

1章 Perlの開発環境を準備しよう

  • この本はWindowsユーザを想定していて、XAMPPを学習環境としてしている。
  • これまでの学習でMacOSX用のapacheを稼働させていたので、これを停止してXAMPPをインストール
  • 入れたのはXAMPP 1.8.3-4
    • 当初は、MacOSXに標準で入っているapache使わず、わざわざXAMPPつかうのもなー、って思ってたんだけど、まずは書いてある通りで
    • 同じように、MySQLじゃなくて、ちょっと知っているSQLiteに読み替えて学習できないかなぁとか思ったりした
    • けど、まずは、本の通りにやることに
    • なんせ、うちはまだまだ初心者だし。守破離でいうなら守もいいところであるし。
  • 元々がWindows用だったり、利用しているXAMPPのバージョンが違っているのでそこは読み代えて構築していく。
    • shift-jisで保存する、とかよく書いてある。ここはutf-8に読み替える。
  • 多分、初めてMySQLさわった。
    • 私用ではSQLite、お仕事ではPostgreSQLlだったりなので、ちょと新しい感