sironekotoroの日記

Perl と Mac の初心者の備忘録

続・はじめてのPerl 第2版 第8章 ファイルハンドルへのリファレンス

8.2 改良された方法

  • 今までの初心者本では、だいたいこんな感じでファイルを開いていた
open 'FILE' , '<' , "source.txt" or die ("error :$!");
    foreach (<FILE>){
        print ;
    }
close'FILE';

  • ファイルハンドルを変数で扱うとこうなる・・・のかな?
{
    open my $FILE , '<' , "source.txt" or die ("error :$!");
    foreach (<$FILE>){
        print ;
    }
}
  • スコープが外れると自動的にファイルはクローズされるとのこと。
    • ちょっとだけ楽になる?
    • 明示的にファイルハンドル閉じてないようで、なんか気にはなるんだけど

8.3 文字列へのファイルハンドル

  • すげぇ、これもなんでこういうことが必要なのか解らん・・・
  • 標準出力とか、標準エラー出力に振り分けて出力するためとか・・・?