読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sironekotoroの日記

Perl と Mac の初心者の備忘録

わかばちゃんと学ぶGit使い方入門 SECTION 21 〜 SECTION 30

昨日に引き続きやっていく

  • 光陰矢の如し、GWもあっという間に残り6日に
  • 6日もある!ひゃっはー!

CHAPTER 4

SECTION 21

  • リモート追跡ブランチ。なんか、origin/masterってのが出ていたのは気づいてた
    • まぁ、普通は気づく
  • pullはfetchとmarge、2つの機能を合わせたもの
    • fetch:リモートブランチから(ローカルにある)リモート追跡ブランチを同期
    • marge:リモート追跡ブランチとローカルブランチを同期

SECTION 22

  • fetchしてmargeする。ふむふむ
  • 自分の手元にあるブランチの流れと、本に載っている画面の流れが違うと不安になるなぁ・・・

SECTION 23

  • リモートブランチの削除とローカルブランチの削除、一緒に出来ないのかな?

SECTION 24

  • コミットメッセージは、push前だったら修正可能と。
  • pushした後には修正は出来ない・・・?

SECTION 25

  • スタッシュ
  • 変更するファイルをステージング環境に置いておかないと、スタッシュのボタンが有効化されなかった

SECTION 26

  • チェリーピック!

    別なブランチから特定のコミットのみを取り込みたい

  • 昨日、間違えて別なブランチにコミットしてしまった俺に必要だったもの・・・
  • チェリーピックは特定のコミットを、今いるブランチにコピーしてくるだけ。移動ではない
  • 不要になったコミットは、リバートで打ち消す
  • チェリーピックとリバート、一緒に出来れば便利なのでは・・・?

SECTION 27

  • タグを付けることで、履歴上の重要な(と自分が判断した)ポイントに目印をつけることが出来る

SECTION 28

  • detached HEAD、よく分からん・・・
  • でも、SourceTreeが警告出してくれるから、警告に従っていれば大丈夫そう

SECTION 29

  • GitHub Pages 、静的なWebページ公開サービス
  • コードの解説とか、ヘルプページ的なものとか・・・?

SECTION 30

  • 変更履歴が統一したフォーマットで整理されるのはとても良いのでは
  • 「何でもかんでもGitで管理しようおじさん」が出てくるのも分かる
    • Excelシートとか・・・
      • これが「おじさん化」か・・・
    • しかし、なんでこういう場合は「おじさん」なのだろう・・・
  • まぁ、コラボレーションはまだ怖いかな・・・
    • 誤字脱字の修正くらいなら・・・

この本を読み終えて

  • つまづきポイントの先回りは良かった
    • もちろん、個々人でつまづきポイントは違うんだけど、割とカバーされていた方では?と思う
    • うちのつまづきポイント:別なブランチにコミットしてあわあわする
  • 自分のローカルの状態と、本に載っている画面が違うと「どこかで間違えた?」ってなって怖い
  • かといって、全部載せていたら本の内容は1.5倍になり、しかし中身が薄めになっていたかもしれない
  • この本を基礎の基礎、土台、地殻にして、他のGit初心者本に進むとよさそう、というか進む予定
    • やっぱり本の内容とローカルの状態が合わなくなって放り出した「アリスとボブ」本かな
  • あとは、GitHub使わなくても個人プロジェクトでGitを使っていく気になれた
    • フォルダが file_20170502.pl とか file20170502.pl とか _old_file とかで埋まる状況は回避できそう
  • 読んで良かった!