sironekotoroの日記

Perl と Mac の初心者の備忘録

Perl入学式 2019 in東京 第1回 お疲れ様でした

受講された方、サポーターの方、お疲れ様でした。
講師をやったジャージの人です。

毎期、新しい挑戦をしているPerl入学式ですが、今期はカリキュラムを改版して臨んだ第1回となります。

スライドはMarkdown形式で公開しています。

www.perl-entrance.org

また、復習問題も追加しました。
あわせて復習問題の解答例も作成しております。

第1回でやった内容のみで解ける問題となっています。時間のある時や大連休の時にぜひ挑戦してみてください。

欲望ドリブン!

プログラムに限らないのですが、何かの習熟・上達には「欲望」が欠かせません。

「仕事を早く終わらせたい」「仕事を楽にしたい」「もっと稼げる仕事に就きたい」「xxxな画像を集めたい」

なんでも良いです。欲望が大事です。

そして、Perl入学式沖縄のアナグラくんのスライドが超いいので置いておきます。
みんな見て!

Hello World ~我々は如何にしてプログラミングを学習して いくべきか、その議論で見えた一筋の道標とは~ - Speaker Deck

speakerdeck.com

第1回 落ち穂拾い

昨年秋に開校した際の補足記事です。参考にご覧ください。

sironekotoro.hateblo.jp

また、テキストエディタAtom, VSCodeを使ってPerlを快適に書くための設定を書いてみました。こちらもどうぞ。

ピザ会のお題

Perl入学式 in東京 では講義終了後、希望者で集まりピザ会と称した懇親会を行っています。
(ジュース・ピザ代は実費)
昨年からそこで余興として xtetsuji さんが課題を出し、そこにチャレンジャーが回答して公開する、というようなことをやってます。

今回の出題は、「元号 -> 西暦コンバータ」でした。

Perl入学式 第1回 ピザ会 課題 2019/04/13 · GitHub

この問題を解くためには第1回で学んだ

に加えて「正規表現」が必要です。
講義中に「正規表現ができると何が嬉しいんですか?」って聞かれたやつですね。
正規表現を使うと、「文字の並びのパターンから文字列の操作ができる」というのが嬉しいところです。

以下は平成のみのコンバータですが、ここでは文字の並びのパターンを

「先頭が文字2文字で、そのあとに数字が続き、"年"で終わる文字列」

として正規表現を使っています。解説を入れたらかえって分かりにくくなるという悲しみがあります・・・

平成○○年 と入力すると西暦にして返してくれる君 — Bitbucket

本来のxtetsujiさんの問題に沿った内容で回答したのが以下です。せっかくなのでおまけも実装してみました。

  • 全角数字を入れてもok
  • 昭和をS, 平成をH, とする短縮記法でもok

和暦を引数に与えると西暦年を応えてくれる — Bitbucket

(2019年04月20日 追記) 元号から西暦を求めるクイズも作ってみました。明日に控えDBスペシャリスト試験の直前勉強があまりにも捗らなくて現実逃避した結果です

https://bitbucket.org/snippets/sironekotoro/ge5aAA

Perl入学式 in東京 2019 第2回

5月中旬以降での開催を予定しています。

待ちきれないという方、過去の講義スライドも公開しています。そちらで予習をお願いします。

2018年度の講義資料

また、復習や疑問点がある方はぜひ、Perl入学式のSlackに参加してそこで問い合わせてください。
問い合わせの際に、問題のあるコードをブログやgist(GitHub), Snippet(Bitbucket)などに貼り付けてもらえると助かります。

このブログでも、Perl入学式に関するエントリを載せていますので、参考にどうぞ。

sironekotoro.hateblo.jp

それでは、第2回でもお待ちしています!