読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sironekotoroの日記

Perl と Mac の初心者の備忘録

Excel VBA ベーシック 公式テキスト 11章 マクロの実行 & その他

11-1 VBEから実行する

11-2 [マクロ]ダイアログボックス

11-3 シート上にボタンを設置する

  • シート上にボタンなどの「フォームコントロール」を設置し、それにマクロの実行を結びつける

11-4 メニュー/ツールバーに登録する(Excel2003)

11-5 クイックアクセスツールバーに登録する(Excel2007)

  • Excel2007 使って長いけど、「クイックアクセスツールバー」なんて機能知らなかったわ。

これでExcel VBA ベーシック 公式テキストの練習問題

  • 練習問題のダウンロードページから模擬問題ダウンロード。
  • 練習問題は40問50分が2セット
    • 練習問題1つ目:正答率85%
    • 練習問題2つ目:正答率82%
  • テスト受けなくても良いかなぁ・・・
    • テスト12000円+税で高いんだよな・・・

そもそも

  • Excel VBAは先人がおいていったマクロを解読する為だった。
  • 時は今!
  • 早速、ステップ実行使いながら読み進む。
    • m(dce) = Month(DateSerial(1998, 12, 31) + dce)
    • !?
    • 配列!しかも二次元配列もある!!
    • ベーシックの範囲で出ていない!
    • でも、Perl(つか、プログラミングの汎用的な知識)でやってたから何となく感じは掴める!
  • 最初は分けわかんなかったけど、だいぶ読めるような気がしてきた。勉強してよかった〜
  • 試験受ける前に、このマクロの解読を進める事にする。
    • そこで満足したらそこまでだけど、とりあえず次のレベル(スタンダード)には進んでみたい
      • なんせ、今は「何を知らないか、知らない」状態なので。