sironekotoroの日記

Perl と Mac の初心者の備忘録

builderscon tokyo 2017に行ってきた

前夜祭 みんな大変な思いして、そんで前に進んで行っているんだなぁと ベストトーク賞に投票した3つの発表 横山三国志に「うむ」は何コマある?〜マンガ全文検索システムの構築 builderscon.io 画像認識してコマの抜き出し、抜き出したコマからOCRで文字認…

Perl入学式 2017 東京 #4 と正規表現キャプチャ変数

教える事で学ぶことがある、とよく言われますがこれは本当にそうで my $words_ref = [ 'alice loves meat!', 'bob loves sushi!', ]; このような配列のリファレンスを受け取り, リファレンスに格納された文字列について,「loves」の後に記述されている好きな食…

博多に行ってきた

あんまりPerlにもMacにも関係ない話 さっき、YAPC::FUKUOKA 2017 Hakata のblogをあげたんだけど、書いている途中で「これっておっさんの一人語りでノイズだわ」って思った部分だけ切り出しました sironekotoro.hateblo.jp 6月30日 いざ博多へ 九州に行く…

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA

いざ博多へ YAPCがrebootしてから3回目の開催 YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO YAPC::Kansai 2017 OSAKA そして今回の博多、日本全国まわれて本当に楽しい いずれ仙台とか、四国とか北陸とかもあるのだろうか 全然野菜 GMOペパボさんで開催の非公式イベント 「…

WEB+DB PRESS Vol.98 特集2 これからはじめるDocker(2章まで)

Docker使ってみたい! そろそろDocker触っておきたいと思って購入 しかし、利用しているMacと環境構築に必要なVirtualBoxのバージョンが合わずに断念しかける・・・ macOSのアップグレード が、これもいい機会と判断し、OSのアップグレードを敢行 MountainLi…

俺のリファレンス

言いたいこと Perlのリファレンスは、以下のような「データをまとめたい!」って時に使うと楽になるんだよ 配列の中に配列を「配列のまま」入れたい 配列の中にハッシュを「ハッシュのまま」入れたい ハッシュの中に配列を「配列のまま」入れたい ハッシュの…

わかばちゃんと学ぶGit使い方入門 SECTION 21 〜 SECTION 30

昨日に引き続きやっていく 光陰矢の如し、GWもあっという間に残り6日に 6日もある!ひゃっはー! CHAPTER 4 SECTION 21 リモート追跡ブランチ。なんか、origin/masterってのが出ていたのは気づいてた まぁ、普通は気づく pullはfetchとmarge、2つの機能を合…

わかばちゃんと学ぶGit使い方入門 SECTION 01 〜 SECTION 20

2017年ゴールデンウィークの課題図書 Git習得には一度挫折。 せっかく9連休をとることが出来たので、一念発起して選んだのがこの本。 なぜ「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」を選んだのか? 結城先生の記事 数学ガールの結城浩先生に会ってきたよ!──わか…

Array of Struct と Struct of Array

YAPC::Kansai 2017 OSAKA でのrisouさんのスライドから プログラミングPerlの勉強もあるんだけど、その前にどうしても試したいので試したのがこれ 高速化の初歩 https://www.slideshare.net/risou/first-step-of-performance-tuning これを見て写経して use …

YAPC::Kansai 2017 OSAKA

YAPC::Kansai 2017 OSAKA いってきました 2013,2014,2015,北海道 と通算4回目のYAPC参加。 前日の金曜日は有給を取り、Nintendo Switchの到着を待っていたのですが、夜間の配達と判明・・・ だもんで、昼過ぎに横浜の自宅を出ました。 こういう、暖かいのか…

プログラミングPerl 第2章 基本構成要素

欲張りな・・・といえば? トークン(token)とは、意味を持つ文字の並びの事で (中略) トークンの認識は「欲張り」に行われる。つまり、ある時点で、Perlのパーサが短いトークンと長いトークンのどちらでも認識できるような場合には、長いトークンが選択さ…

プログラミングPerl 第1章 Perl概説

とうとう聖典へ Perlを本格的に勉強しはじめて3年、Perlの聖典とも言える「Programming Perl」通称「ラクダ本」に着手する なお、先にやっていた「オブジェクト指向Perlマスターコース」「モダンPerl入門」はまだ自分のレベルが本に達してないので一旦撤収 …

モダンPerl入門 第1章 近代的なオブジェクト指向

増補改訂版を待ちながら (モダンPerl入門増補改訂版(仮))http://codezine.jp/book/modernperl2 なお 初版 : 2009年2月9日 刊行日: 2014年1月予定 待っていても仕方ないので、今あるものでなんとかする! 感慨深い 中級者以上と銘打っているだけあって、…

Macbook Airの環境整備 20160921

管理者権限が必要な AppleScript アプリをパスワード入力無しで動かす AutoChargeInHabit バッテリー制御ソフト - AutoInflowDisable 実際に効果があるのかどうかは、比較対象となる MacBook Air が無いので不明 分からないのだけど、「鰯の頭も信心から」的…

すぐわかるオブジェクト指向Perl 2周目

「オブジェクト指向Perlマスターコース」から一時撤収 2016年8月 分からないなりに読み進む、という選択肢はあるものの、どうにもやる気が出ずに眠くなる 自作スクリプトを書いていて、「俺のオブジェクト指向Perlはこれで良いのだろうか?」という不安を放…

オブジェクト指向Perlマスターコース 第3章 〜 第5章

「遅れてきたもの」の悲しみ この「オブジェクト指向Perlマスターコース」は2001年の初版をつかっているのだけど、誤記?にぶつかった。 さてさて正誤表は、と思ったら出版社が無い 正確には同じ名前の出版社はあるんだけど、もうプログラミング言語書籍の仕…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第9章 オブジェクト指向モジュールの活用

ありがたい! 「すぐわかるオブジェクト指向Perl」の作者さんからこのようなツイートが @sironekotoro さんいつもお世話になります! Calendarモジュールですが、CPANからは消えていますがtarballからインストールできます。お暇があれば下記の記事をご覧く…

今日の午後3時間くらい悩んでいた事

オブジェクト指向の勉強中・・・ クラスを作ったパッケージ内にある変数に、メソッドを経由してアクセスしたい testClass クラス の中の access サブルーチンから、おなじパッケージ内の $str にアクセスしたい 不精をして、1つのファイルで package で分け…

オブジェクト指向Perlマスターコース 第1〜2章

「遅れてきた自分」が感じる Perl の素晴らしさ うちのように齢 30 超えてプログラムに興味を持った人にとっては、Perl はとても良い選択 なんせ、「枯れた言語」であるので、大昔の本でも今に生かせる知識がある 他にも枯れた言語はあるけど、すぐに実行で…

最近のPerlの勉強とか:2016年06月

最近やっている事 「すぐわかるオブジェクト指向Perl」を読み終えた後、既存の自作プログラムの改修をやっておりました RSSフィードを持ってきて、自分の好きに変形して出力するもの 以前に作ったものはこういうもの 再利用性考えてないので、1つのRSSフィ…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第13章 オブジェクトクラスの継承、デストラクタ、永続化

オブジェクトクラスの継承 これは分かる。 イメージしやすい 抽象的なものはどんどんスーパークラスに集めて、具体的なものだけを普通のクラスにしてスーパークラスを継承、ってすると良いのかな デストラクタ オブジェクトが破棄されると呼び出されるメソッ…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第12章 演算子のオーバーロード

おぉ 前章で作ったセッターとゲッターをひとつのサブルーチン(メソッド)にまとめる。 セッターかゲッターかは、呼ばれた時の引数の数で判断する かっこいい!無駄が無い!クール! うおお・・・ 演算子のオーバーロードで、同じオブジェクトでも別な内容を…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第11章 オブジェクト クラスの作成

-> は左結合 なるほど $space = Triangle->new(3,4,5)->InscribedCircleSpace; この場合には、Triangleメソッドに 3 , 4 , 5 って値を与えて三角形オブジェクトを作成して、その内接円を求める おぉ、なんかかっこいい !? 一方、クラスは型のことです。 少…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第10章 静的クラスの作成

9章はみるだけー 9章で参考にしている Calender というモジュールが CPAN からダウンロードできないみたいなので、見るだけ。 やってきましたオブジェクト指向 構造化プログラミングで再利用部分をサブルーチンにくくりだす:ok 再利用部分をファイルで分け…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第8章 モジュールを使う use

モジュールのバージョン @EXPORT に $VERSION 変数を指定しておく事でモジュールが use した時のチェックを行う事が出来る、と モジュール側で package hogehoge; our @EXPORT = qw($VERSION); our $VERSION = "1.0"; としておいて、呼び出し側はこう use ho…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第6章 、第7章

第6章 ライブラリを取り込むrequire なるほど リストの要素である、数字の重複を排除する、というサブルーチン uniq my @arr = ( 5, 4, 7, 4, 5, 7, 4, 3 ); sub uniq { my @in = @_; my %out = (); foreach my $in (@in) { $out{$in} = 1; } my @return = …

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第4章 、第5章

ハッシュスライス! 「第4章 ハッシュのリファレンス」については特に引っかかりなくすらすらと いや、一個だけあった、ひっかかったところ $refMonth = { January => 1, February => 2, March => 3, April => 4, May => 5, June => 6, July => 7, August =…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第3章 配列のリファレンス

わかる いきなり引用 ここで、2つの配列 @tanka と @kosuu を渡すと、売り上げ金額の合計を返すサブルーチン &uriage を考えてみます。 サブルーチンの中身を書く前に、メインのプログラムでこのサブルーチンを呼び出す方法を考えてみます。 &uriage(@tanka…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第2章 「参照」は小粒でピリリと辛い 〜 スカラー リファレンス 〜

スカラーリファレンスで1章まるまる? リファレンスについては「どういうものか」は分かるんだけど、スカラーリファレンスって使い道あるんかな・・・? という疑問を持ちつつ本を読んでいく 今の時点で理解している「リファレンス」 変数がおさめられている…

すぐわかる オブジェクト指向 Perl 第1章 いきなりモジュールを使ってみる

いよいよPerlでオブジェクト指向 さすがにPerl初心者本も狩り尽くしてきた感がある 未読のPerl初心者本はまだまだたくさんあるのだけど、2000年以前の本など古いものが多い それに何より飽きた そろそろ自分で作ってる現世利益なプログラムに変革をもたらす…